リクガメを飼う 2

翌日以降、リクガメについてネットで調べ、リクガメの専門書も購入しました。すると色々と判った事がありました。

●温度・湿度管理が非常に重要
●日本で一般的に売られているリクガメは小さくても甲長15センチ以上に成長し、種類によっては100センチ程度になるものもいるので比較的大きな水槽を用意した方がベター
●ペットショップで見たリクガメのエサなるものは栄養補助的なもので普段のエサは野菜や野草でOK
●私がイメージしていた甲羅が高くこんもりしているリクガメは、インドホシガメ・ヒョウモンガメ・アルダブラゾウガメなどだったが、多湿を好み飼育難易度が高かったり、40センチ以上にまで成長する種類のリクガメが多そうだ
●ネット通販でもリクガメが結構売られている
●リクガメ専門店は日本でもほんとに数が少ない。でもそのうちの一つが大阪府門真市にある

なるほど~って、えーー!!門真なんて車で40分やん!!ひょっとしたら今回はリクガメの購入自体を見送ることになるかもしれないが、とにかくリクガメ専門店を見ておきたいと思ったので、その日のうちに向かいました。店舗近くのコインパーキングに車を停め、店舗入り口のある2Fへの階段を上るのでした。

スポンサーリンク